鰹節や昆布

皆さんは料理をするとき、どんな方法で味を付けていますか。

炒め物などの味だと醤油や、塩、砂糖などといったようなもので付けていることが多いとは思いますが、スープを作る時というのは下味を付けずに作ってしまうと不味くなってしまうということが少なくありません。

下味をつけずにスープを作ってしまった場合はどうしてもスープ自体の味が落ちてしまったり、コクのあるうまみを引き出すことができなくなってしまいます。

そんなときに皆さんは、化学調味料などを使って下味を付けていることが多いかもしれません。

しかし、化学調味料というとどうしても身体に悪い成分が入っているのでは、という気持ちになってしまうことも少なくありません。

そんなときには、最近では「だしパック」というものが売られ始めています。

「だしパック」って皆さん聞いたことありますか。

「だしパック」というのは、鰹節や昆布などがパックの中に詰め込まれているものになります。

自然な素材そのものが詰め込まれているので、化学調味料などのように添加物などの事を考えたりしなくても大丈夫なのです。

また、かつお節ならかつお節、こんぶならこんぶ、魚なら魚というように1つ1つの「だしパック」がありますから、スープによって、そのだしを使い分けることができるようになるのです。

これはとっても楽ちんですよね。

「だしパック」を使うことによって料理自体も楽になると言われています。

ぜひ一度便利で美味しいだしパックを使ってみてはいかがでしょうか。